>  > 地元のデリヘル

地元のデリヘル

これは偶然地元のデリヘルを利用した時の話で、いつもデリヘルを使うときはとくに指定とかはしないで使っていたんですよ。そのために当たりはずれはまぁありましたが、そんなに問題があるほどの女の子は見たことがなかったので。しかしその日やってきたのは、なんと元同じ中学校にいた同級生だったのです。「久々だねー」とか「地元で働いてたんだ」とかもう会話をつなぐのがいっぱいいっぱいでしたね。あそこなんて全然反応しませんよ。でも彼女は「せっかくお金払ってるんだし1回くらいしとこ」と自分の股間を舐めはじめました。さすがにここまでやられれば自分だってビンビンになってしまいます。デリヘルで働いているだけあってテクニックもありましたからね。でも結局1回だけで後はもう元気になることもなく、その後はベッドで昔の話とかをしていましたね。あまり盛り上がるといった感じではなかったのですが、たまにはこういう体験も面白いかなんて考えていました。

目と目で通じあう

今はDVDとかBDが当たり前ですが、昔はVHSビデオの時代でした。ちょうどAVでいろんなメーカーが出て、有名女優や男優がテレビにも出始めた頃で、性に関してオープンな時代だったと思います。その頃はどうやら全てのプレイが擬似だったようです。当時の大きくて雑なモザイクを考えれば当然だったと思うのです。なので自分が実際に生でフェラをされた時の衝撃はすごかったです。気持ちイイを通り越して、恥ずかしささえ感じるくらいでした。それから長い月日が流れました。今はフェラは当たり前の時代というか、多くの風俗がメインとしているプレイです。先だって利用したデリヘルでは昔のAVアイドルのような風貌の子が来ました。当然フェラもしてもらうのですが、ぎこちなさや不慣れさなど全く無く、実に自然でねっとりとした感じなのです。しかもじっと目を見てきます。目と目で通じあっているかどうかは別にして、フェラしながらいろんなところに気を向けられるんだなぁと感心したのでした。

[ 2015-08-16 ]

カテゴリ: 風俗体験談