>  > 美しいボディが一糸を纏わぬ姿で

美しいボディが一糸を纏わぬ姿で

抜群のボディラインを見せつけてくれているデリヘル嬢がいます。麻子さんという26才の女性ですが、全身のどこをとってもほぼパーフェクトな魅力に溢れています。何と言っても圧巻にしか感じられないのはその綺麗に絞られたウエスト。なんと50センチ少ししかないというのですから驚きです。こんな見事なウエストラインを目の当たりにしているだけでも大変なのにその美しいボディが一糸を纏わぬ姿でいるのですからその魅力をひしひしと身に感じているのです。そんな嬉しい体験をしながらも実はデリヘルとしての楽しみもしっかりと楽しませて貰っていました。綺麗な身体と可愛いフェイス。そして、濃厚なプレイとこの三拍子が揃ったらそれだけでも既に満足してしまったとも言えるでしょう。しかし、その楽しみの極致はそこから先にありました。なんともいえない程の見事な舌技は確実に身体の芯をとろけさせてくれたのです。こんないい感じのプレイを体験したのは久しぶりです。

まるでセクパブのようなプレイ

部屋を案内して、自分の部屋にデリヘル嬢を招き入れました。デリヘル用に買ったソファーが部屋の中に置いてあり、その日に来てくれたシェリーちゃんはさっそくソファーに座ってくれました。私もソファーに腰を掛けてまずは駄弁る。世間話をテキトーに聞いたり聞かれたり。プレイの頃合いが来てソファーに座る私の上に嬢がさらに座るという形をとる。イメージでいうとセクシーパブみたいな感じです。目の前に迫るシェリーちゃんの小さなお顔。たまらずキスして、そのまま舌をつっこみます。向こうもそれを受け入れてくれて、そのままディープキスへと突入。ディープキスをしながら手でおっぱいを服の上から触ります。セクシーパブには行ったことないんですが、たぶんこんな感じなんでしょうね。向こうは会話には積極的なタイプではなく、プレイで誠意を確かめさせてくれました。つまり、無駄なコミュニケーションは不要でエッチに専念させてくれる素晴らしい子である。前哨戦でだいぶ時間を使っちゃいましたが、楽しかったです。

[ 2015-10-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談